熱海梅園紅葉

12月12日(月)

 熱海梅園へドライブがてら名残りの紅葉を見に行って来ました。
 「日本で最も早咲きの梅」として知られる熱海梅園は、「日本で最も遅い紅葉」の名所としても知られています。
 園内には380本のカエデなどがあり、毎年11月下旬から12月上旬にかけてもみじ祭りが開催されます。
  今年のもみじ祭りは、12月4日終了で紅葉の見ごろは過ぎていましたが、園内はまだ沢山の人で賑わっていました。

 朝8時半頃家を出て中原街道から寒川、産業道路を茅ヶ崎から西湘バイパスに入り、小田原早川から
 伊豆半島海岸線(135号線)を湯河原から熱海梅園。その後熱海峠を上り十国峠から芦ノ湖、箱根バイパスを
 下り小田原から茅ヶ崎横浜と廻って3時半頃帰って来ました。走行距離約150km。
 行きに海岸線から素晴らしい姿を見せた富士山が、箱根では雲が出て全く見えなかったのが残念。
  久しぶりのドライブで少し疲れたけど楽しい一日でした。
 
  ❧  車窓から  富士山   小田原 箱根二子山を望む
b0154148_13551114.jpg
  ❧  熱海梅園紅葉
b0154148_14001070.jpg
b0154148_13592944.jpg
b0154148_14004430.jpg
b0154148_13573031.jpg
b0154148_13590763.jpg
b0154148_13564467.jpg
b0154148_14011070.jpg
b0154148_14012324.jpg




[PR]
by lonn11maho | 2016-12-13 14:10 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lonn11maho.exblog.jp/tb/26452195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年最後の満月 紅葉撮影会 Ⅱ  九品仏浄真寺 >>