エコー検査と徳禅寺で出会ったツミ


 今日はかかりつけのお医者さんに腹部エコーの検査予約していたので行って来ました。

 頸動脈のエコー検査は毎年行っていますが、腹部検査は初めてです。ちょっと緊張しました。

 検査用のゼリーを腹部全体に塗りながらプローブ(探触子)を当てて観察します。

 モニターに映し出される画像を見ながら、説明していただきました。

 胃、肝臓、腎臓、膵臓、膵臓、腎結石、膀胱結石、胆石、脂肪肝など、今の所どこも異常なし

 という事でほっとしました。

 診療時間が早く終わったので、帰ってから、瀬谷駅方面へ散歩。途中立ち寄った徳禅寺で、

 珍しい鳥に出会いました。ツミです。(数年前大和市の深見神社で見かけて以来です)

  ❧  日本では一番小さい猛禽
     ツミの名の由来は、「スズメのような小鳥を狩ることから」や「スズメのように
     小さいから」等のことで「雀鷹」と呼ばれ、それがススミ、スミ、ツミに変わったそうです。
b0154148_16313234.jpg
b0154148_16355962.jpg





[PR]
by lonn11maho | 2015-05-11 16:39 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lonn11maho.exblog.jp/tb/24464724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「日本フルハーフ厚木工場」のバラ 大和市民まつりⅡ >>