デジカメ勉強会


 いろんなモチーフを持ち寄って、(テーブルフォト)実際に撮影してみる。

・ まず第一に自分のカメラの扱い方を知った上で、どう撮るか?

・ 構図、光線、露出(ホワイトバランス)の変化、用具(PLフィルター、ソフトレンズ等)

  フラッシュ使用のよしあし等を、考慮して撮影する。
 
・ 気を付ける事(背景)不必要なものが写りこまないようにアングルを考える。

・ 撮るものとバックとの距離(ボケ具合)

   これらの事を考えてシャッターを切りなさいと事前にお話があったが、・・・・

  館内に飾られていた五月人形 真正面から見ると、このように見えます。

  壁の継ぎ目、コンセント、壁に飾られた額、飾り台等、ごちゃごちゃ余計な物が写りこんで

  作品になりません。 全体像はどんなにアングルを替えても私には上手く撮れませんでした。

 
b0154148_14411878.jpg
  ならばと兜だけを撮ってみました。これは 〇 下の写真はコンセントが入っていて ×
b0154148_14480845.jpg
b0154148_14511232.jpg
  招き猫はテカリが入っている 光線を考えるかPLフイルターを使う
b0154148_14540321.jpg
  張り子の虎は、顔の部分が前向くように、口を開いている所を見せるようにアングルを考える事
b0154148_14560109.jpg
  40、50枚ほど撮ってまあまあの評価を得たのは2,3点しかありませんでした。
b0154148_15004490.jpg
b0154148_14593864.jpg
       写真って難しい・・・・
   

   

[PR]
by lonn11maho | 2015-04-17 21:07 | 勉強 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lonn11maho.exblog.jp/tb/24375087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 花嵐の後  6日ぶりの散歩  >>